【キレイモの解約】手数料や保証は?退会とクーリングオフの返金方法

キレイモ 解約 脱毛

キレイモ解約で返金はされる?/キレイモの返金保証期間(解約期限)について

キレイモ 解約返金

全身脱毛プランの返金保証期間(解約期限)

キレイモの全身脱毛プランには、引越しや転勤、妊娠などのライフステージの変化にも対応できるよう、通いきれなかった回数分の残金を返金できる返金保証制度というのがあるんですが、いつまでもOKというわけじゃなくて、返金してもらえる期限がプランごとに決まっているんですね。

その返金してもらえる期限のことを、返金保証期間または解約期限と言うんです。つまり解約した時に返金してもらえる期限ということです。

例えば全身脱毛10回プランに通っていて、10回施術を受けていたら、返金保証期間内に解約しても返金はないし、6回しか施術を受けていなくても、返金保証期間を過ぎていたらやはり返金はないということです。

なのでキレイモを解約しようと考えた時点で、自身が契約しているプランの返金保証期間と施術済の回数をしっかり把握したうえで、解約するか判断しないと損をしかねないということですね。

全身脱毛の月額制プランの解約期限はなし

キレイモの全身脱毛の月額制のプランというのは現在U19応援プランだけですが、この月額制プランは毎月8,690円の支払い(20歳になったら14,713円)で、2カ月に1回施術を受けれるという仕組みなんですね。

なのでこの月額プランには解約期限というのはないんです。

いつでも好きな時に解約手数料なしで、解約できるのが一番のメリットなんですね。

ただ、この月額制プランは、最低でも1回施術をしていないと解約できない条件になっているので、2か月分の料金を支払っていないと解約できないということなんです。

月額制プランの支払いのタイミングが、次月の脱毛料金を前月に引き落とされることになるので、解約を決めたら早めに解約の手続きをした方がいいですね。

全身脱毛6回プランの解約期限は2年間

先ほどキレイモの全身脱毛の返金保証期間がプランごとに決まっているという話しをしましたが、当然回数の少ないプランは短く設定されていて、回数が多くなるほど長い期間が設定されていますね。

で、全身脱毛6回プランの返金保証期間、つまり解約期限は2年間なんです。

2年間のうちに解約すれば、施術を受けていない残り回数に応じて返金されるということです。

通常2年間のうちに6回の施術ができないということは、あまりないと思いますが、妊娠とか留学とかの理由で長期間受けれないときにはあり得ますよね。

そういう事態が分かったら早めに解約手続きを取ることで、施術を受けれなかった回数分の返金があるので、忘れずに手続きしたいですね。

全身脱毛10回プランの解約期限は3年間

全身脱毛10回プランになってくると、返金保証期間つまり解約期限も3年間と長く設定されていますよ。

これは先ほどお話しした6回プランも同様なんですが、妊娠や入院、留学や転勤などの理由で長期間脱毛に通えない場合に、無料で回数保証期間を2年間延長してくれる制度もあるんですね。

これは勘違いしやすいのですが、返金保証期間を延長してくれるわけではなくて、自分が契約した回数分の施術を受けれる期間を延長してもらうということです。

しかも返金保証期間を過ぎてから、通常の回数保証期間が過ぎるまでの間にキレイモに連絡しないといけないんです。

なので、上記の理由で長期間脱毛に通えないということが分かった時点が、返金保証期間内なら解約する。返金保証期間を過ぎていた場合は、回数保証期間を延長してもらって回数を消化するということになるわけです。

全身脱毛12回プランの解約期限は4年間

全身脱毛12回プランの返金保証期間、つまり解約期限は4年間とさらに長くなってきますよ。

なのでこの4年間のうちに解約すると、12回プランのうち、まだ施術していない分の料金が返金となりますよ。返金のシミュレーションは、後ほど解説しますね。

キレイモの全身脱毛の場合、最短で45日に1回施術ができるので、その計算で行くと最短1年半で12回完了しますね。なので解約期限の4年間は余裕を持った期限になっていると思いますよ。

まあ、最短の45日に1回というのは、予約が予定通り取れての話しなので、ほとんどの場合その通りにはならないですが、それでも4年間で通いきれないことはないでしょうし、何らかの事情で解約しなければならなくなった時に、返金がまったくないということはないでしょうね。

全身脱毛18回プランの解約期限は5年間

全身脱毛も18回プランになってくると、返金保証期間つまり解約期限も5年と、キレイモの全身脱毛のプランの中では通い放題プランと同じ最長の期間になりますね。

この全身脱毛18回プランを、最短で足しげく通ったら、ほぼ2年強で脱毛完了してしまいますが、一般的には3年くらいで脱毛完了が目安ですね。なので2年くらいは猶予があるということです。

解約の場合、5年以内であれば未施術の回数分の返金はあるということです。注意しなければいけないことは、これくらい長期間になると、自分が契約したプランの解約期限を忘れてしまうことですね。

もし未施術分が残っていても、解約期限の5年間を過ぎていたら返金はなしですからね。そうならないように自身の契約プランの解約期限は忘れないようにしてくださいね。

全身脱毛スペシャルプラン(通い放題)の解約期限は5年間

全身脱毛無制限プランの返金保証期間つまり解約期限は5年になっていますよ。

無制限プランなのに解約期限があるって、なんだかおかしくない?って思う方もいるかもですが、通い続けることに期限も回数も制限はないんです。

中途で解約した時の、返金対象になる期限が設けられているということなんです。

つまり全身脱毛無制限プランを契約していて、中途解約しなければならなくなったときに、契約してから5年以内かつ施術回数が18回未満の場合に、その18回に満たない回数分の料金が返金になるということですね。

契約後5年以上経ってるか、18回以上施術を受けていたら、解約しても返金はないので、それだったら解約せずに通い続けた方が得ですね。

全身脱毛スペシャルプランは解約期限後でも永久に通うことができる

先ほど全身脱毛無制限プランは、契約後5年以上経ってるか18回以上施術を受けていたら、解約しても返金はないので解約せずに通い続けた方が得だといいました。

そうなんです。この全身脱毛無制限プランは解約期限を過ぎても永久に通い続けるとこができるんですよ。

公式サイトにも下記のようにはっきり書かれていますからね。

「全身脱毛無制限プラン」は、契約期間内に最大18回の施術を行い、それ以降、期間・回数とも無制限、かつ無償の役務を提供いたします。また、この場合も予約が必要となります。本プランは中途解約を行うことができますが、契約期間満了後の中途解約の場合は返金できません。

要するに、キレイモでは5年経過しているか18回施術を受けていたら、それ以降はサービスで役務を続けますよというスタンスなんですね。

この辺りのことを詳しく解説しているのが、下記のキレイモ通い放題のページです。よかったらこちらのページも参照してくださいね。

 

キレイモの返金額はいくら?違約金・手数料の有無や返金額の計算方

キレイモ 解約返金

キレイモの解約は違約金は0円だが解約手数料(最大2万円)が必要

キレイモの全身脱毛プランを解約するときに、違約金というのは発生しないんですが、解約手数料はかかってくるんですね。

脱毛サロンの解約手数料は特商法によって「契約残額(未施術の脱毛料金)の10%に相当する額または2万円のいずれか低い額」と定められているので、基本は未消化分の契約残金の10%が解約手数料にはなるけれども、最大で2万円までということです。

なのでいくら高くても2万円以上の請求は来ないので、そこは安心してもらって大丈夫です。

返金金額の具体的な確認方法は、後ほど返金金額の計算の仕方や返金のシミュレーションも解説ますので、そちらで確認してくださいね。

とにかく解約手数料は最大2万円ということを覚えておいてください。

キレイモ月額制プランは違約金・手数料ともに0円

先ほど、キレイモの解約は違約金は0円だが解約手数料(最大2万円)が必要という話しをしましたが、月額制のプランには例外なんです。

キレイモの月額制プランを解約しても、違約金も解約手数料も発生しませんよ。

何故かというと、キレイモの月額制プランは毎月定額の金額を支払いして、隔月で施術を受ける仕組みだからです。回数プランのように、最初に何回施術をしますと決めて契約するのではなくて、自分の好きな回数の施術を受ければいいので、その間毎月支払っといてね、っていうスタイルなんですね。つまり月謝みたいなもんです。

2回払って、1回施術を受けるという感じなので、解約のタイミングで翌月も支払いが続くみたいなことはありますが、とにかく月額制プランは違約金・手数料ともに0円ということです。

キレイモ全身脱毛プランの解約手数料は返金額の10%(最大2万円まで)

キレイモの全身脱毛プランは、月額制プランを除くと、無制限プランか回数制プランということになりますが、それぞれのプランで施術を受けていない回数分に応じて返金になるわけですね。

そして、その返金額の10%が解約手数料になるわけですよ。ただし、その金額には上限があって最大2万円ということです。

つまり返金額の10%か2万円の安い方が解約手数料になってくるんですね。これは先ほどもお伝えしましたが、特商法という法律で定められているので、これ以上の解約手数料はないということです。

それからこれは、解約時の返金額と直接関係ないかもしれませんが、キレイモでは中途解約時の条件として、1回以上施術を受けているというのがあるんです。1回は施術を受けていないと解約できないので注意が必要ですよ。

平日とく得プランの解約手数料は返金額の10%(最大2万円まで)

キレイモの全身脱毛プランには、平日とく得プランといって、料金が割安になる分、通う時間帯が平日12時半~16時半に限定されているプランがあるんですが、こちらのプランも例外なく解約手数料は、返金額の10%(最大2万円まで)と決まっていますよ。

この平日とく得プランは、平日の昼間に限定された通い方に限るだけの話しで、その他の話し(返金保証期間つまり解約期限や、解約には最低1回以上施術を受けているなど)は通常のプランとなんにも変わるところはありませんからね。

平日とく得プランにも、10回プランと15回プラン、それから無制限プランがあって、解約時には、それぞれのプランの未施術回数の10%か2万円の安い方の金額が解約手数料になることも、通常のプランと一緒なんですよ。

U-19応援プランの解約手数料は0円

キレイモの解約は違約金は0円だが解約手数料(最大2万円)が必要という話しのところで、キレイモの月額制プランに関しては例外だということをお伝えしましたが、その月額制プランがこのU19応援プランのことなんです。

以前は、このU19応援プランの他にも月額制プランがあったのですが、現在はこのU19応援プランのみがキレイモの月額制なんです。このU19応援プランとは、学生でも毎月の負担が少なく、一定のお支払金額で通える19歳以下の人限定の月額制プランなんですね。月額8,690円で全身脱毛ができるし、好きなタイミングで解約ができるプランなんです。

月額制なので、このU19応援プランの解約手数料は0円です。もちろん違約金もありませんよ。

全身脱毛10回の返金額

全身脱毛10回プランの返金額をシミュレーションしてみました。

下記は全身脱毛10回プラン(割引前総額242,000円とした場合)を例にした「返金額・解約手数料」の計算方法です。

1回あたりの料金 242,000円÷10=24,200円
未施術分の料金 24,200円×〇回=A
解約手数料 A×0.1=B ※但し上限が2万円
返金額 A-B=返金額

脱毛を受けた回数別に「途中で解約したらどれくらい返金してもらえるのか」目安を計算してみました。

施術を受けた回数 解約手数料目安 返金額目安
0回 未施術のため解約できない
1回 20,000円 197,800円
2回 19,360円 174,240円
3回 16,940円 152,460円
4回 14,520円 130,680円
5回 12,100円 108,900円
6回 9,680円 87,120円
7回 7,260円 65,340円
8回 4,840円 43,560円
9回 2,420円 21,780円
10回 脱毛完了のため解約できない
※紹介した返金額と手数料の目安は、基本総額を元にしたもので、割引を利用している場合やローンを利用している場合などは、金額が異なってきます。詳しくはスタッフに確認してください。

全身脱毛18回プランの返金額

全身脱毛18回プランの返金額をシミュレーションしてみました。

下記は全身脱毛18回プラン(割引前総額432,000円とした場合)を例にした「返金額・解約手数料」の計算方法です。

1回あたりの料金 432,000円÷18=24,000円
未施術分の料金 24,000円×〇回=A
解約手数料 A×0.1=B ※但し上限が2万円
返金額 A-B=返金額

脱毛を受けた回数別に「途中で解約したらどれくらい返金してもらえるのか」目安を計算してみました。

施術を受けた回数 解約手数料目安 返金額目安
0回 未施術のため解約できない
1回 20,000円 388,000円
2回 20,000円 364,000円
3回 20,000円 340,000円
4回 20,000円 316,000円
5回 20,000円 292,000円
6回 20,000円 268,000円
7回 20,000円 244,000円
8回 20,000円 220,000円
9回 20,000円 196,000円
10回 19,200円 172,800円
11回 16,800円 151,200円
12回 14,400円 129,600円
13回 12,000円 108,000円
14回 9,600円 86,400円
15回 7,200円 64,800円
16回 規定により返金なし
17回 規定により返金なし
18回 脱毛完了のため解約できない
※紹介した返金額と手数料の目安は、基本総額を元にしたもので、割引を利用している場合やローンを利用している場合などは、金額が異なってきます。詳しくはスタッフに確認してください。

キレイモをローンやクレジットで契約した場合の返金について

分割の回数によっては返金がない(ローンが残る)場合もある

全身脱毛のプランを、ローンを組んで分割払いにしていた場合、施術を済ませた回数や分割の回数によっては返金がない、つまりローンの支払いだけが残ることもありますよ。

どういうことかというと、支払ってきた料金よりも、受けた脱毛サービスの料金が上回った場合は、解約後も支払いが残るということです。

例えば、下記の表のような事例の場合は、解約してもローンだけが残っちゃいますね。

※15万円(1回あたり3万円)の脱毛プランを頭金無しで毎月1万円ずつのローンで支払い、月に1回通って4ヶ月目に解約した場合

月々の支払 脱毛料金
6月 1万円 3万円
7月 1万円 3万円
8月 1万円 3万円
9月 解約
合計 3万円 9万円
差額 ローンが6万円残る

解約手数料は契約のクレジット会社・ローン会社によって異なる

先ほどまでの解約手数料や返金金額の目安の算出は、キレイモに現金で支払った場合の例だったんですね。

支払いが、クレジットカードだったりローンを組んでの分割払いだったりした場合、解約手数料は契約のクレジット会社・ローン会社によって異なることになるんですね。

これは何故かというと、お客様であるあなたとキレイモとの間にクレジット会社やローン会社が入っているからなんです。なのでキレイモ側で個人情報となるお客さんの支払い状況を調べることができないんですね。

脱毛料金をクレジットカードやローンで支払っている場合、解約手数料はコースの料金や支払い回数などの条件によって変わってくるので、解約手数料の確認はキレイモではなくてクレジット会社やローン会社に確認することになりますよ。

キレイモローンの解約はコールセンターに連絡する

先ほどお客様であるあなたとキレイモとの間にクレジット会社やローン会社が入っているという話しをしましたね。

なので、キレイモの全身脱毛プランを解約する場合、脱毛プランの解約はキレイモに対してしますが、支払いの解約手続きは、クレジット会社やローン会社にしないといけないということなんです。これを忘れると支払いが継続したままということになりますからね。

ただし、ローンの契約をキレイモが提携している信販会社としている場合は、話しが変わってきますよ。この場合、キレイモを解約するのにコールセンターに連絡することになりますが、コールセンターに連絡することで、ローンの契約解除手続きをキレイモの方でしてくれることになるので、別途ローン会社に連絡する必要はないんですね。

クレジットカード契約の解約はクレジットカード会社に連絡する

クレジットカード契約の解約はクレジットカード会社に連絡することになります。

キレイモに脱毛プランの解約を申し出た時に、クレジット会社に連絡が行く可能性もありますが、念のために自分でクレジット会社に連絡すると思っていたほうが安全ですよ。

特にクレジットカードで分割支払いにしていた場合は、忘れずにクレジット会社に連絡してくださいね。でないと、脱毛プランは解約したのに、支払いは続いているということになりかねませんからね。

それから、返済状況と受けた脱毛回数によっては、解約しても月々の支払いが残る場合もありますよ。その場合の残りの返済金額の確認も、クレジット会社に連絡することになります。キレイモに連絡しても教えてくれませんからね。

キレイモの解約(クーリングオフ)について

キレイモ 解約返金

キレイモのクーリングオフの条件1・契約日を含めて8日以内であること

ここからは、キレイモのクーリングオフについて解説しますね。

クーリングオフとは、特定商取引法などに定められた消費者を守る特別な制度により、一定の取引については契約を解除することができる制度のことなんですね。

ただし、何でもかんでもクーリングオフできるということではなくて、ある一定の条件をいくつかクリアして、初めてクーリングオフできるんです。そのいくつかの条件をこれから解説していきますね。

まず最初の条件は、契約日を含めて8日以内であることなんです。なので8日を過ぎてしまうとクーリングオフできないということですよ。

気をつけないといけないのは、契約書に書いてある契約日ですね。これがちゃんと契約した日付になっているか確認してくださいね。

キレイモのクーリングオフの条件2・契約期間が1か月以上であること

キレイモのクーリングオフの条件2つ目は、契約期間が1か月以上であることです。

これも先ほどの契約日から8日以内というのと同様、特定商取引法で定められているものなんです。脱毛サロンは、この特定商取引法の規制対象となる「特定継続的役務提供」に該当しているんです。

キレイモの全身脱毛プランは、後で説明するU19応援プランという月額制プラン以外、全プランが契約期間1か月以上なので、対象になっているということですね。

まだ他にも条件はあるんですが、クーリングオフが適用可能なら、解約手数料0円で脱毛契約を解除できるし、支払った金額は全額戻ってきますからね。

これは仮に1度でも施術を受けていたとしても、クーリングオフ適用で全額返金ですからね。

キレイモのクーリングオフの条件3・契約金額の総額が5万円以上であること

キレイモのクーリングオフの条件3つ目は、契約金額の総額が5万円以上であることです。

何度も言いますが、これも特定商取引法で定められているものなんです。そして脱毛サロンは、この特定商取引法の規制対象となる「特定継続的役務提供」に該当しているので、特定商取引法を無視して営業できませんからね。

これでクーリングオフの条件はすべて揃いましたね。

つまり「期間が1ヶ月を超え、かつ金額が5万円を超える契約」に該当して、かつ契約日から8日間以内であるという条件を満たせばクーリングオフが可能だということです。

キレイモの全身脱毛プランでいえば、月額制のU19応援プラン以外は「期間が1ヶ月を超え、かつ金額が5万円を超える契約」にすべて該当するので、あとは契約日から8日間以内であればOKということです。

キレイモの月額制プランはクーリングオフの対象外

キレイモの月額制プランであるU19応援プランは、クーリングオフの対象外です。

このU19応援プランは、月額8,690円を支払って、2ヶ月に1回施術をしてもらうという仕組みなんです。で、いつでも好きな時に解約可能なプランなんですよ。

つまり先ほどの特定商取引法に定められていた「期間が1ヶ月を超え、かつ金額が5万円を超える契約」に、まったく該当していないことになりますね。

この月額制プランが気に入って通い続けば、結果的に期間が1か月を超え、かつ金額が5万円を超えることになるんですが、契約の時点ではそんなことわからないし、そもそもその時点で8日間過ぎてますからね。

ということで、キレイモの月額制プランはクーリングオフの対象外ということを分かってもらえたでしょうか?

クーリングオフは手数料0円で契約解除が可能

クーリングオフとは、そもそも中途解約とは違う性質のものなんですね。

どんな性質のものかというと、「いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる」性質のものなんです。

解約じゃなくて、申し込みの撤回だったり解除だったりするわけです。要するに、「契約を締結しちゃったけど、よく考えたらこの契約もうひとつだから、いったん白紙に戻すね」といった感じなんですよ。

最初からこの契約はなかったものにするわけですから、解約に付きものの手数料は発生しようがないんですね。なので、手数料0円で契約解除できるというのも納得いく話しですね。

クーリングオフをした場合は支払った金額は全額返金される

先ほどクーリングオフというものは、「契約を締結しちゃったけど、よく考えたらこの契約もうひとつだから、いったん白紙に戻すね」という感じのものだと話しましたが、契約を白紙に戻すということなので、そもそも違約金とか解約手数料とかまったく関係ないんですよ。

なので、支払った金額は全額返してもらえますよ。

もし違約金や手数料的な話しをしてきたら、それは法律違反ですからね。堂々と全額返してもらってくださいね。

ただし、支払いをクレジットカードやローンで支払った場合は少しややこしくて、クーリングオフの手続きをキレイモとクレジット会社やローン会社の双方にしないといけないんです。そこを忘れると返ってくるはずのお金も返ってこなくなるので注意が必要ですよ。

クーリングオフを希望する場合はキレイモコールセンターに連絡を

先ほどからクーリングオフの基礎知識はお話ししましたが、ここからはクーリングオフの具体的なやり方を説明していきますね。

例えば、キレイモの全身脱毛18回プランに契約したけど、考え直して一旦クーリングオフすることにしました。で、その場合最初にすることはどういうことでしょうか?

その場合、最初にすることは、キレイモのコールセンターに連絡することです。キレイモのコールセンターに連絡してクーリングオフしたい旨を伝えてください。電話した時の具体的な話しは後ほどしますので、解説を次へと進めていきますね。

クーリングオフは、必ず書面での通知も必要ですよ。書面を送付した時点で効力が発生するんです。

キレイモのクーリングオフの進め方

  1. クーリングオフは、ハガキや内容証明郵便の用紙で行います。
  2. クーリングオフは、契約書に記載されている契約日から8日間以内に通知します。クレジットカードで支払っている場合は、カード会社にも通知します。
  3. 記載したハガキの両面をコピーして保管するようにします。原本は、特定記録郵便か簡易書留でキレイモに送付します。

ハガキの両面をコピーした書面は、5年間保管するようにしてくださいね。

電話の際に必要なもの(契約書、返金用口座情報)

キレイモのコールセンターに電話するときは、手元にクーリングオフする際に必要なもの(契約書、返金用口座情報)を用意して連絡してくださいね。連絡先や受付時間を下記に載せておきますね。

キレイモコールセンター
お問い合わせ先:0120-444-680
受付時間:11:00~18:00(年末年始を除く)
※恐れ入りますが、海外からのお問い合わせは受け付けておりません。
※非通知設定のお客様からのお問い合わせは受け付けておりません。
固定電話からのお電話の際は、お手数ですが電話番号の前に186をつけておかけください。

先ほども言ったように、クーリングオフの正式な通知は書面で行うものですが、まずはコールセンターの指示に従って行うとスムーズに進めることができますよ。

キレイモの解約返金に関するQ&A

キレイモ 解約返金

キレイモのクーリングオフの手続きはコールセンターへの連絡が必要ですが、ハガキでの通知も必要ですか?

クーリングオフの通知は、必ず書面でも行ってください。ハガキでOKです。

支払いをクレジットカードで行っている場合は、カード会社にもハガキを送付しなければならないので、2枚用意してください。

クーリングオフの書き方は、まずハガキの上部中央に「通知書」と書き、その下に「次の契約を解除します」と宣言文を記入します。それから続けて下記の内容を記入してください。

(キレイモ本社宛て)

  • 契約年月日
  • 契約商品名(プラン名)
  • 契約金額
  • 契約会社名(契約店舗名)
  • 「〇円を返金し、契約を解除してください」などの文言
  • 記入した日付
  • 契約者の住所・氏名
  • 返金口座

(カード会社宛て)

  • 契約年月日
  • 契約した店舗の情報
  • 担当者(分かれば)
  • 契約商品名(プラン名)
  • クレジット会社名
  • 「契約を解除します」などの文言
  • 記入した日付
  • 契約者の住所・氏名

記入するときは、契約書を手元に置いて正しい内容を記入するようにしてくださいね。

返金保証期間が過ぎてしまったら返金はできませんか?

返金保証期間が過ぎてしまっている場合、残念ながら返金は行われませんね。

キレイモの全身脱毛プランは、回数コース・無制限コース共に返金保証期間が設けられており、この返金保証期間を過ぎている場合は、契約しているプランの施術回数が残っていても返金はされないんです。

もし無制限コースで18回未満、回数コースで契約回数未満の施術しか行っていなくて返金保証期間が過ぎている場合は、解約しても返金がないので、そのまま通い続けた方が得なんですよ。

返金保証期間が過ぎていても、回数保証はされているので(回数保証期間の方が、返金保証期間より大分長く設定されている)よっぽどほったらかしにしない限り、通いきることは可能ですからね。

分割やローンの支払いのみを解約する事はできますか?

分割やローンの支払いのみを解約するということは、残っている残債を一括払いしてしまって、ローンをなくしてしまうということの意味だと思いますが、そういう意味ならできますよ。

でもそれはキレイモに連絡することではなくて、分割やローンを組んでいるクレジットカード会社もしくはローン会社に連絡することです。そちらに連絡して残債を完済すれば、分割やローンの支払いはなくなってしまいます。

そもそも分割やローンの支払いを組んだ時点で、支払いに関してはキレイモの手を離れて、クレジットカード会社やローン会社に移管されるので、キレイモではローンの解約やローンの残債額を調べることができません。なにせ個人情報保護に関してうるさい時代ですからね。

なので、ローンの解約はできるけど、それはローン会社に連絡して行うということです。

クーリングオフや解約後に再契約をする事はできますか?

クーリングオフや解約後にも再契約はできるので、その場合キレイモのコールセンター(0120-444-680 受付時間:11:00~18:00(年末年始を除く))に連絡して問い合わせてくださいね。

ただし、キレイモには、のりかえ割やおともだち紹介割などたくさんの割引キャンペーンがあるんですが、どれもが初回契約者限定になっているので、これら割引キャンペーンは適用されないです。なので、クーリングオフや中途解約するときはよく考えてから行うようにしてくださいね。

あと、全身脱毛プランも中身がよく変わるので、あなた自身が契約していたプランがすでに販売終了していたら、そのプランでの再契約はできないんです。

再契約しようとしている時点で、その時に販売しているプランでの再契約になるので、解約するときにはそのことを念頭に置いておいてくださいね。

契約期間中に妊娠をした場合は保証期間を延長する事はできますか?

契約期間中に妊娠をした場合、保証期間を延長することは可能ですよ。

ただし、この場合の保証期間とは回数保証期間のことで、返金保証期間のことではないんですね。

契約期間中に妊娠をした場合は、妊娠期間中・授乳中・出産後の生理が来るまでの期間は施術ができなくなるので、キレイモではそのことに配慮して、回数保証期間を無料で2年間延長することができるんですね。

なので、妊娠したことをきっかけに解約しようという場合、返金保証期間中なら解約で返金が戻ってきますよ。もし返金保証期間を過ぎていたら返金はないので、それなら回数保証期間を2年間延長してもらって、通えるようになった時点で復活して通いきるのが現実的な対応だと思いますよ。

キレイモの解約返金のまとめ

キレイモ 解約返金

このページでは、キレイモの解約に関すること、特にキレイモで解約すると返金はあるのか?返金の額はどれくらいになるのか?といった疑問に対して解説してきました。

キレイモで解約すると、返金保証期間内であれば返金されるのですが、返金保証期間が契約する脱毛プランごとに違うので、各プランごとの返金保証期間(別名:解約期限)の解説をいたしました。その中でも、全身脱毛スペシャルプランは5年間という解約期限はあるけれど、解約期限後でも永久に通うことができるということも説明しましたね。

それから実際に解約した時の返金額がいくらなのか?や、違約金や解約手数料のこともお伝えしました。

より具体的に全身脱毛10回プランと18回プランの返金額のシミュレーションも載せていますので、まだ見ていない人は確認してみてくださいね。

脱毛サロンの支払いは、多くの場合クレジットカードやローンで支払うことになると思いますが、その場合の解約の仕方や解約手数料のことも説明していますよ。

あとクーリングオフについては、かなり詳細に解説していますので、分からないことが出てきたときに再度見直してくださいね。

最後にキレイモの解約返金に関して、よく出てくる疑問に対して答えを載せていますので確認してくださいね。

このページを読んでいただいて、キレイモのことをもっと知りたくなったら、ぜひ下に載せているキレイモの口コミのページも読んでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました