【銀座カラーの生理】連絡方法は?生理中の脱毛と当日のVIO脱毛はできる?

銀座カラー 生理 脱毛

無料カウンセリングはこちらをクリック↓↓↓
銀座カラー

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラー 生理

銀座カラーは生理中でもvio以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーで施術の予約をしているのに生理になってしまったら慌てますよね?

銀座カラーでは、生理中でも脱毛できるので、無理にキャンセルしなければいけないとか予約変更しないといけないということはないので安心してくださいね。

ただし、VIOとヒップに関しては脱毛できないので、生理当日に施術する場合はVIOとヒップ以外を施術してもらいます。それで残ったVIOとヒップに関してどうなるかといえば、別の日に振り替えて施術してもらうことは可能なんです。

それと生理になってしまって施術を受ける場合事前に連絡が必要ですよ。また、VIOとヒップを別の日に振り替える場合は、事前にコールセンターに連絡してその旨を伝えておいてくださいね。事前連絡していないと1回分消化済みになってしまうかもしれないので注意が必要ですよ。

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

銀座カラーでは生理の終わりかけでも生理中と見なすので、VIOとヒップの施術は受けられません。

生理の終わりかけなら出血も少ないし、予約のキャンセルや変更も面倒なので、タンポン使ってそのまま黙って施術してもらおうと思う方もいるかもしれませんが、スタッフは慣れているので大概ニオイなどでバレるし、バレた時点でVIOとヒップの施術は断られるので、黙って施術を受けようとするのはNGですね。

でないと、後日の振替も利かなくなってしまいますよ。

なので、生理が完全に終わるまでは生理中だと認識して、生理であることを正直に伝えて、後日にVIOとヒップのみ振替えてもらうようにしてくださいね。あと先ほども書きましたが、事前に連絡するのも忘れないでくださいね。

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

生理中の脱毛に関して、VIOとヒップに関して後日振り替えがきく話をしてきましたが、そもそも銀座カラーでは、生理中に脱毛するのを推奨していないんですね。

なぜなら、生理中はホルモンバランスが乱れがちで色々デメリットがあるからなんです。

それでも予約変更もままならない状況で、どうしても施術したい場合もあるかと思います。なので生理中の脱毛の注意点を解説しますね。

まず一つ目は、生理中はホルモンバランスの乱れによって、肌トラブルがおきやすくなるということです。

生理中にホルモンバランスが乱れることによって、いつもよりイライラして落ち着かなくこともあるのに、肌の調子もいつもと違っていたりと安定した状態でなくて、肌が乾燥していたり肌のバリア機能が低下していたりで、そんな状態でフラッシュ脱毛の刺激を受けて、炎症を起こしたりしてしまいます。

また、毛穴に雑菌が入って毛嚢炎(もうのうえん)という炎症を起こすリスクも高まるので注意が必要なんです。

とにかく生理中の脱毛は、肌トラブルを起こしやすいと認識しておいてくださいね。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中の脱毛の注意点二つ目は、肌が敏感になり痛みを感じやすくなるということです。

何度も言いますが、生理中はホルモンバランスが不安定なんですね。

なので、生理中に肌荒れに悩む人も多いと思いますよ。

肌が荒れて乾燥すると痛みにも敏感になって、普段なら痛いと感じないような、脱毛のフラッシュにも痛みを感じてしまうこともあるんですね。

どこのサロンでもそうですが、銀座カラーでも薬を服用していると施術できないので、施術するなら生理痛の薬も服用できないし、そもそも肌の状態が不安定な時の脱毛効果も弱いしで、ホントに生理中の脱毛っておすすめできないんですよ。

それでも脱毛するっていうことなら、痛みに関しても認識しておいてくださいね。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中でも、ヒップとVIO以外なら脱毛可能だと言いましたが、逆を言うとVIO脱毛はNGだということが三つ目の注意点です。

なぜなら、経血により不衛生になるからですね。

万が一、経血があふれ出てきて脱毛機や施術するスタッフさんに付着してしまったら不衛生だし、感染症などの観点からもリスキーなんですね。なので、生理中にVIOとヒップの施術ができないのは、衛生上の観点からも仕方のないことなんですよ。

さらに言えば、生理中の施術って、お店側で用意した紙ショーツでなくて自前のショーツで施術なんですね。これも衛生上の理由からなんですが、自前の生理用ショーツで施術を受けるのは何となく気恥ずかしくないですか?

とにかく生理中は、不衛生なためVIOとヒップの施術はNGだということです。

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラー 生理

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

脱毛は基本的に、健康な状態のときに受けるものなので、体調がすぐれないときは無理をせず、後日調子の良い日を選んで施術を受けるのがいいですね。

銀座カラーでは、当日のキャンセルも無料で出来るので、普段から生理になったら調子が悪くなる人は、予約当日に生理が来てしまったらキャンセルしたらいいと思いますよ。

しかもWEBからなら1時間前までのキャンセルも可能なので、急に生理になったとしても安心ですね。

銀座カラーの会員サイトから簡単にキャンセルできるので、急に生理になったときに慌てないよう、スマホなどに会員サイトをブックマークしておくのがおすすめですよ。

電話でのキャンセルは前日の19時までなんですが、もし何らかの理由で会員サイトが開かないとかのトラブルがあった場合は、当日でもコールセンターに電話しましょう!そういう場合は、電話でも対応してくれますので。

もし30分前とかに急に生理が来た時も、とにかくコールセンターに電話したら対応してもらえるようなので、無断キャンセルだけはペナルティ対象になるから避けてくださいね。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

もし銀座カラーの予約当日に生理が来てしまったら、キャンセル手数料などのペナルティはないので、キャンセルして大丈夫です。

と言っても、キャンセルしてペナルティがないのは次の条件を満たしてないとダメです。

  • 電話の場合は、前日19時までに連絡する
  • 会員サイトからなら、予約時間の1時間前までにキャンセルする

上記の条件を満たしていないとペナルティの対象になってしまうので注意が必要です。

ただ、一番やってはいけないのが、何の連絡もしない無断キャンセルなんです。なので先ほども書きましたが、予約時間の1時間前を過ぎてしまっていても、ちゃんと連絡しさえすればペナルティにならない可能性もあるので、諦めずにたとえ10分前でも連絡しないよりした方が絶対にいいですよ。

無断キャンセルは施術1回分が消化される

先ほども言いましたが、無断キャンセルは残念ながらペナルティの対象です。

どんなペナルティかといえば、回数コースのプランなら施術1回分が消化されてしまいます。総額料金を回数で割ったら1回分の料金は分かると思いますが、結構な金額になるんです。

ちゃんと事前に連絡をしさえすればペナルティはなしなので、ここはキチンと連絡しておきたいところですね。

回数コースなら1回分の消化といいましたが、銀座カラーの料金プランには脱毛し放題プランもありますね。脱毛し放題プランの場合、1回分の消化とか意味ないので別のペナルティがあるんです。それが、キャンセル料金として2,000円のペナルティなんですね。

ペナルティの重みとしては、回数コースの1回消化の方が大きいですが、どちらにせよ事前連絡で回避できるので、ここはキチンと事前連絡しておきましょうね。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

当日に生理になってしまって、やむを得ずキャンセルしたとしても次回の予約を取ることはできますよ。

キャンセルするというより、予約変更をすればいいだけの話しです。

すでに説明しましたが、電話での場合、キャンセルするにしても予約変更するにしても、前日の19時までに連絡しないといけないので、基本当日の予約変更はネットでの手続きのみです。予約時間の1時間前までならネットで手続き可能なので、下記の要領で行なってくださいね。

1.会員専用マイページにログイン
2.予約変更か予約キャンセルのいずれかを選択(キャンセルの場合ここで終了)
3.希望の店舗・日時で検索
4.空いてる枠から希望の日時を選択
5.予約の確定

詳しくは、下記の関連ページの「【銀座カラーの予約】予約・予約変更・キャンセルの方法/予約できないって本当?」を参照してくださいね。

 

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラー 生理

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーでは施術を受けられない条件がいくつかあって、公式サイトにもきちんと明示されています。

日焼けをしてお肌が黒い方、日焼けによる肌ダメージがある方や注射(予防接種を含む)後、赤み・腫れのひかない方、施術直前に代謝の上がる行為をした方などに並んで体調がすぐれない方というのがあるんです。

健康で元気な方であっても脱毛サロンで施術を受けた後に、体に熱がこもる・体の水分が抜ける・緊張状態が続く・痛みを我慢する状態が続く・体温が下がるなどの理由から体がだるいとかしんどいと感じることが多々あるんですね。

サロンでの施術というのは、肌に強い光を当てて毛根にダメージを与えているので、やはり普段とは違う負荷がかかっているんですよ。

なので、当日にどうも体調がすぐれないと思ったら、早めにキャンセルするというのも考えていた方がいいと思いますよ。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

お薬、漢方を服用しているというのも、施術を受けられない条件として明記されていますね。

なぜなら、お薬、漢方を服用することによって「光線過敏症」になる恐れがあるからです。光線過敏症とは肌が光に対して過敏になる症状のことなんですが、光線過敏症になると肌に赤みやかゆみなどの異常が出てきてしまいます。

薬によって引き起こされる光線過敏症を「薬剤性光線過敏症」と言って、薬剤性光線過敏症を引き起こす恐れのある薬がかなり多いのがやっかいなところなんです。知らないうちにそれらの薬を服用してしまっている可能性があるからなんですね。

だからそのリスクを回避するために、原則として脱毛前のお薬、漢方の服用を禁止しているんです。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

銀座カラーでは、生理中は施術を受けられないということではなくて、生理中はVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥の部位に関しては施術を受けられないということです。

いわゆるVIOとヒップという部位はデリケートゾーンに当たりますし、生理中はホルモンバランスが乱れやすくて、この部位に関わらずデリケートになっているので、銀座カラーでは生理中の脱毛は推奨していません。

また、生理中のデリケートゾーンは衛生上の観点から考えても、脱毛出来ない部位に当たるんですね。

なので、仮に生理中なのに比較的体調も安定していて脱毛に支障がない状態であっても、Vライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥の部位に関しては脱毛NGということなんです。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

銀座カラーではお肌の状態が悪い場合も施術を受けられません。

お肌の状態が悪いとはどういうことかというと、傷があったり、炎症を起こしていたり、アトピー性皮膚炎などの場合ですね。アトピー性皮膚炎でも肌の状態が安定していれば施術も可能なんですが、ステロイドなどの薬を使用していたり、色素沈着がある部分には施術を受けることが出来ません。

色素沈着がある場合、光脱毛の特性上、メラニン色素に反応して脱毛を行うため、色素沈着している部分に反応してしまい痛みが強く出ることや、肌トラブルを起こす可能性もあるので特に注意が必要です。

あと、ひび割れや粉が吹いていて極度の乾燥をしている状態や日焼けによる肌ダメージがある場合もNGです。

また、肌の状態が悪いというのと関係ないですが、タトゥーやアートメイクしている箇所もNGとなっていますね。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

銀座カラーで生理中に施術を受ける時には、必ず生理中であることを伝えましょう。

しかも店舗に行ってから伝えるのではなくて、事前に店舗やコールセンターに伝えておいてください。店舗側でも事前に準備しておくとことあるので事前連絡は必須ですよ。

事前連絡しておくと、VIOとヒップの別日に振り替えも可能ですが、店舗に行ってからいきなり「生理なのでVIOとヒップは別日にしてください」と言っても、1回消化の扱いになる可能性が高いので要注意です。

ちなみに、生理中の薬は、どんな種類であっても、服用していれば施術を受けられないので注意してくださいね。

また、体調がすぐれないとかの場合は、思い切ってキャンセルするか予約変更するかも選択肢に入れておくことをおすすめしますよ。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょうと言いましたが、たとえ終わりかけの場合であっても申告しないといけませんよ。

一番よくないのが、出血もほとんどないしタンポンも入れるからと、だまって施術してもらおうとする行為です。

前にもお伝えしましたが、もし脱毛機やタオル、ベッドなどに経血が付着すると感染症の原因にもなり、とても不衛生で危険ですからね。

本人はよくても他の会員さんやスタッフさんが嫌な思いをするものなので、万が一のことを考えても、きちんと申告するようにしてくださいね。

ちなみに生理が終わった後に、いつ頃が脱毛するのにいい時期かというと生理後1週間過ぎたころです。ホルモンバランスが安定して一番脱毛の効果が出やすくなるのでおすすめですよ。

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

銀座カラー 生理

このページでは、銀座カラーでは生理中に脱毛できるのか?という疑問に答えてきました。

結論を言うと、VIO脱毛以外なら生理中でも可能です。

生理中に施術を行なおうとする場合に、一番大事なのが事前に連絡するということです。これは生理が終わりかけの場合でも同様です。一番良くないのが、終わりかけでバレないだろうと自分勝手に黙って施術しようとする行為です。

またキャンセルの方法や予約変更についても説明していますし、これについては関連ページに銀座カラーの予約について詳しく書いていますので参照してくださいね。

ページ後半では、銀座カラーの施術を受けられない条件として、生理中のVIO部位やその他の条件も複数解説しています。

とにかく生理中はホルモンバランスが乱れやすく体調も崩しやすいので、このページに書かれている注意事項を参考にしてください。よくよく体調がすぐれない時は思い切ってキャンセルや予約変更も視野に入れてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました