【銀座カラーの解約】中途解約できる期間は?返金保証や違約金とクーリングオフの方法

銀座カラー 解約 脱毛

銀座カラーは途中解約できる?

銀座カラー 解約

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能ですよ。

エステティックサロン(脱毛サロン含む)の契約では、「期間がひと月を超え代金が5万円を超える契約は、契約書面を受け取った日から8日間以内であれば、サービスを受けていたとしてもクーリング・オフができます。クーリング・オフをすれば、既に施術を受けた場合でも代金を支払う必要はありません。支払い済みの代金は返金されます。」と法律で決められています。

銀座カラーの契約は、すべてひと月を超えて代金5万円を超えるのでクーリングオフの対象になるということですね。

ただし、契約書面を受け取った日から8日間以内という期限があるので注意が必要です。

あと、申告の仕方にも一定のルールがあるので、そのルールに基づいてクーリングオフする方法は後ほど解説しますね。

銀座カラーはいつでも簡単に途中解約が可能

銀座カラーでは、クーリングオフの期間を過ぎていたとしても、いつでも簡単に途中解約できます。

途中解約の場合、所定の解約手数料が発生しますけど、解約手数料と施術を受けた分を差し引いた金額の返金もありますよ。

途中で解約したい場合、書面による手続きではなくて、店舗に出向くか、コールセンターへ電話をするかして解約したい旨を伝えて手続きします。

その際、契約書や返金額を受け取る口座の口座情報がわかるものと、支払いをカード払いにした人は該当のクレジットカード、ローン払いにした人は信販会社の契約控えを用意しておくと、スムーズに進めることができますよ。

解約したい時に用意しないといけない書類とか、その時点でどれくらい返金があるかなどの詳細も順を追って解説しますね。

【脱毛のクーリングオフ】契約やめたい時のやり方は?解約返金と解約を解説!

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

銀座カラー 解約

銀座カラーの解約金(手数料)1・クーリングオフの場合は手数料は0円

銀座カラーの解約手数料がいくらかかるか気になりますよね。

クーリングオフの期間内、つまり契約してから8日間以内の場合は手数料は0円、つまり一切解約手数料なしで解約できます。すでに書きましたが、クーリングオフ出来る条件がいくつかあって、今からそれを解説いたしますが、その前にクーリングオフは必ず書面(ハガキで大丈夫です)で行わないといけないので、書かなければいけない内容をお伝えしますね。

・タイトル(通知書)
・契約年月日
・契約した脱毛プラン名
・契約金額
・会社名(株式会社エム・シーネットワークスジャパン)、契約した店舗名と担当者名
・契約解除と返金を求める意向を示した文言
・書面を書いた年月日
・自分の住所、名前

以上の内容をハガキに書いて、契約した日(契約書面を交わした日)を1日目として、8日以内に「簡易書留」または「特定記録郵便」にて郵送すればOKです。8日以内というのは当日消印も有効ですよ。

あと、念のために書いたハガキの両面をコピーして手元に残しておいた方が良いですね。

クーリングオフの条件1・契約した日を含む8日以内

クーリングオフ出来る1つ目の条件が、契約してから8日以内ということです。

厳密に言うと、契約書面を受領した日より8日以内が期限ということです。この期間内に上記で説明した書面(ハガキ可)を銀座カラー宛てに送ればいいんですが、クレジット契約している場合は、クレジット会社にも送らなければ行けないということを忘れないでくださいね。

また、8日間の期限が過ぎていてもクーリングオフ出来る場合もありますよ。それは、契約書面に不備があった場合や販売業者によるクーリング・オフ妨害があった場合などです。

さらに言うと、契約書をまだもらっていないという場合は、そもそもクーリングオフの起算日が始まっていないので、契約書をもらうまではいつでもクーリングオフが出来ます。

クーリングオフの条件2・契約金額が5万円を超える

クーリングオフ出来る2つ目の条件が、契約金額が5万円を超えるものということです。

契約の期間がひと月を超え代金が5万円を超える場合は、クーリングオフをすれば、既に施術を受けた場合でも代金を支払う必要はないし、支払い済みの代金は返金されるということになります。なので、クーリングオフしたいけど1回施術を受けてしまったからと諦める必要はないですよ。

銀座カラーの料金プランは、すべて5万円を超えるプランしかないので、特商法によってクーリングオフの対象になっているということですね。

クーリングオフすると決めたら、契約書を受け取ってから8日間しか期限がないので、上記で説明した方法に倣ってすぐに行動することをおすすめします。

クーリングオフの条件3・契約期間が1カ月を超える

クーリングオフ出来る3つ目の条件が、契約期間が1カ月を超えるというものです。

これも特商法で決められている条件の一つですね。銀座カラーの2022年4月現在の料金プランは、全身脱毛6回プランと全身脱毛2年間脱毛し放題プランの2つなんですが、どちらも契約期間が1カ月を超えるものなんです。なのでクーリングオフ出来る対象に入っていますよ。

先ほども言いましたが、銀座カラーのプランは契約金額も契約期間もどちらも満たしています。どちらも満たしてはいますが、契約書をもらってから8日間を過ぎると、どちらをも満たしていたとしてもクーリングオフ出来なくなるので、そういう意味では1番重要なのが8日間の期限と言えますね。

銀座カラーの解約金(手数料)2・クーリングオフ期間以降は返金額の10%

クーリングオフが適用される期間、つまり契約書面を受け取ってから8日間を過ぎてしまうと、クーリングオフではなくて中途解約ということになってしまい、解約の手数料がかかってきてしまいます。

解約手数料の金額は、ざっくり言うと返金額(未使用の脱毛料金)の10%ということになります。ざっくり言うとそうなんですが、後で解説する上限2万円という決まりがあるので、それを分かりやすく数式で説明すると、

解約手数料=契約残額(未施術の脱毛料金)の10%に相当する額or2万円のいずれか低い額

となるので、契約残額によっては10%より安くなるケースもあるということですね。

ただし逆のケースもあって、施術前つまり施術が1回もない場合は、特商法の規定によると2万円の解約手数料と決められているので、契約残額云々よりもシンプルに2万円の解約手数料と考えていて良いです。

解約手数料は最大2万円以内

先ほども書きましたが、解約手数料は特商法によって「契約残額(未施術の脱毛料金)の10%に相当する額または2万円のいずれか低い額」と定められているので、基本は未消化分の契約残金の10%が解約手数料にはなるけれども、最大で2万円までということです。

なのでいくら高くても2万円以上の請求は来ないので安心してくださいね。

じゃあ中途解約した場合に、単純に支払った金額から、実際に施術してもらった分の料金と解約手数料2万円を差し引いた金額が返金になると考えれば良いのかということですが、実際に施術してもらった分の料金というところが少しやっかいで、契約しているプランによって1回あたりの料金がかなり違うので、そこは後ほど返金額の計算方法というところで解説しますね。

クレジットやローンの場合も途中解約できる

クレジットやローンの場合も途中解約できますよ。

クレジット支払いで契約している場合とローンを組んで分割払いで契約している場合では、若干違う部分もあるので分けて解説しますね。

まずクレジット契約している場合ですが、クレジットでの支払いは一括払いなので、現金で支払った場合と同じと考えてよいです。

どちらにせよ、コールセンターに電話するか店舗に出向くかで解約手続きをします。(書面で手続きする方法もありますが結構手間なのでおすすめしません)解約手続きの時に用意するものとして、

・銀座カラーの会員カードや契約書類
・返金を受け取る銀行口座の通帳やカード
・支払いをしている銀行口座やクレジットカード
・店頭に出向く場合は印鑑

を用意しておくとスムーズに解約手続きができます。

ローンを組んでいての解約ですが、ローン契約と脱毛プランの契約はそれぞれで窓口が異なるので、解約の時も窓口が異なるということです。月額(ローン)払いを続けている場合は、銀座カラーの店舗やコールセンターで解約手続きを済ませたあと、さらにローン会社やクレジット会社への連絡が必要になってくるところが、クレジット一括払いの解約手続きと違うところですね。

ローンでの契約の場合、銀座カラーで脱毛の解約が終了しても、信販会社への解約手続きが終了しない限り、ローンの支払いは続くので注意が必要ですね。

銀座カラーの返金額の計算方法

銀座カラー脱毛し放題プランを解約する場合(242,000円/総額)

銀座カラーの通い放題プランの場合、施術を受けた回数によって、返金額が異なってきます。

このプランでは6回目以降の施術に関して、無制限でメンテナンスが行えるという仕組みになっているため、6回目の施術を済ませたあとに解約した場合は返金がありません。

プラン金額は契約時に適用されるキャンペーンの内容によっても異なってきますので、今から記載する返金額の表は、銀座カラー公式サイトに記載されているプラン金額から、施術1回あたりの費用を算出して作ったので、あくまでも参考として見てください。

銀座カラー通い放題プラン:242,000円(税込)※キャンペーン適用価格 242,000円÷6=1回の施術あたり約40,333円

回数 契約残金 解約手数料 返金額
1回 201,667円 20,000円 181,667円
2回 161,334円 16,133円 145,201円
3回 121,002円 12,100円 108,902円
4回 80,669円 8,067円 72,602円
5回 40,333円 4,033円 36,300円
6回 0円 0円 0円

※7回目以降 返金なし(途中解約は可能)

銀座カラーの返金時期は解約から3週間ほど

銀座カラーで解約手続きが完了してから、返金が入金されるのはおよそ3週間後くらいが目安です。

解約したらできるだけ早く返金してほしいですが、実際指定の口座に入金されるのは約3週間後と思っておいてください。ただし、手続き次第で入金される時期は前後する可能性もあるので、余裕を持って1カ月くらい見ていた方が安全ですね。

どちらにしろ他の脱毛サロンだと2~3カ月くらいかかるところもあるので、返金の処理は早い方だと思いますよ。

もし1カ月しても入金の確認が取れない場合は、コールセンターや店舗に問い合わせの電話をして確認しましょう。現在どのような状況であるとか、入金がいつ頃になるかとか、調べて対応してくれますよ。

銀座カラーの解約方法/解約の理由について

銀座カラー 解約

銀座カラーの解約方法1・店舗で解約

銀座カラーの解約方法はいくつかありますが、ここでは店舗での解約方法を解説します。

解約をする日を事前にスタッフに伝えておくとスムーズに対応してもらえるので、電話で解約の予約をしておくのがすばやく進めるコツです。店舗では、スタッフが不備などを確認しながら解約の手続きを進めてくれるので、当日に解約を済ませられることが最大のメリットと言えますね。

店舗で解約する場合

  • 印鑑
  • 銀座カラーの会員カードや契約書類
  • 返金を受け取る銀行口座の通帳やカード
  • 支払いをしている銀行口座やクレジットカード会社、信販会社との契約書

を持って行きます。すぐに解約しないといけない場合や書類の記入が苦手な方は、店頭での解約がおすすめですね。

ただし、必ず解約理由は聞かれますので、「銀座カラーの店舗がない場所に引っ越すことになった」とか「しばらく海外に行くことになった」など引き止められにくい理由を考えていた方が良いです。

直接解約を申し出るのが気まずいと感じる方や引き止められてぐらつくような方は、次に解説する電話での解約方法がおすすめですよ。

銀座カラーの解約方法2・電話で解約

店舗で解約手続きを取ると当日解約できますが、通っている店舗で解約を伝えるのはなんとなく気まずいと思う方は、断然電話での解約がおすすめです。

銀座カラーのコールセンターに電話して解約したい旨を伝えると、その場で返金される金額や返金の振込予定日まで教えてもらえるし、店舗へ出向く労力を考えるとこの方法が一番楽チンですよね。

コールセンターに電話する際も、店舗で解約する時に持って行くものを手元に持っておくとスームーズに行きますよ。

  • 銀座カラーの会員カードや契約書類
  • 返金を受け取る銀行口座の通帳やカード
  • 支払いをしている銀行口座やクレジットカード、信販会社との契約書

上記書類を元に電話で手続きを進めた後は、解約のための書類が自宅に送られてくるので、それに必要事項を記入して返送するのが、電話での解約の一連の流れです。

コールセンターに電話して解約しても、やはり解約理由は聞かれるので、店舗で言うのと同じような理由を事前に考えておきましょうね。

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれる

先ほども書きましたが、結局どの方法で解約手続きを取っても、解約理由は必ず聞かれますよ。

解約すると決めたのに、いちいち理由を聞かれるのも面倒だと思ってしまいますが、店舗のスタッフにしてもコールセンターのスタッフにしても、マニュアルで解約理由を聞かないといけないと思うので、仕方ないとこですね。

解約時の引き留めは基本ないとは言いますが、「効果がない」とか「予約が取れない」とかのあいまいな理由だと引き止められる可能性が高いので、「金銭的に継続が難しくなった」「銀座カラーの店舗がない場所に引っ越すことになった」「しばらく海外に行くことになった」など引き止めづらい理由を考えておくと、スムーズに手続きを済ませやすいですよ。

銀座カラーのユーザーに聞いた解約した理由は?

解約理由1・予約が取りにくい

2年経った今は5カ月に1回しか予約も取れないし、いつまで通わないといけないのかと嘆く方の声です。

銀座カラーは始めこそ2ヶ月に1回の予約が取れますが、回数が増えてくると3ヶ月に1回しか予約を入れられなくなり、2年経った今は5カ月に1回しか予約が取れなくなりました。

多少の効果は出てきているとはいえ、まだまだ脱毛完了というにはほど遠いです。

この先いつまで通わないといけないのかと思うと気が遠くなります。

期限がないのでこのまま通い続けることもできますし、解約したとしても返金もなさそうなので散々迷ったのですが、やはり早くツルピカの肌を手に入れたいので、医療脱毛に乗り換える決心をして解約することにしました。

解約理由2・金銭的に継続が難しい

脱毛を続けるのが金銭的に難しいと解約に至った方の声です。

学生なのですが、初めての脱毛をと無料のカウンセリングに行きました。アルバイトをしているとはいえ、それほどの収入があるわけでもなくやはり高いなと思ったのですが、カウンセラーの方の少し強引な勧誘もあって、結局分割ローンで6回コースを契約してしまいました。

自宅に帰ってから色々調べて分かったのですが、サロンの光脱毛だと6回くらいでは効果がないというし、たしか月々の支払いは1,900円くらいで高くないのですが、それはボーナス月に加算金があるし、そもそも60回払いなので6回の施術が終わってからも払い続けないといけないしと思うと無理だなと思ってしまいました。

せっかくカウンセリングに行って、接客もしてもらって悪いと思ったのですが、決断するなら今しかないとクーリングオフで解約しました。

解約理由3・効果が実感できなかった

全身脱毛の施術6回終わったけど、全く効果が感じられないという方の声です。

全身脱毛12回プランを契約して通っています。ちょうど半分の6回の施術が終わりました。これからちょっと間隔があいての予約しか取れない時期に入るのですが、はっきり言って全く効果が感じられません。

まだ結構足とかワキとかは濃い毛が生えてくるし、デリケートゾーンも全然薄くなりません。人によっては施術後数日でするっと毛が抜けるとか言うのですが、私は全くそんな感じがないんです。

やはり痛くても医療脱毛を選ぶべきだったと後悔しています。

お金はもう支払い終わっているので、解約して少しでも返金されれば、医療脱毛に乗り換えた時の足しになると思い、思い切って解約しました。

解約理由4・効果に納得できた

効果に納得できた理由で解約した方の声です。

私は元々剛毛ということでもないし、自己処理が楽になったらと思って全身脱毛に通いだしました。2年間脱毛し放題プランを契約して1年間で6回ほど施術してもらいました。

私には銀座カラーの機械が合っていたのか、6回の施術で見事というくらいつるつるの肌になりました。

こんな状態になったので、もう通い続ける必要性も感じなくなりました。解約しようと思い、店舗でスタッフの方に解約するといったのですが、サロン脱毛は永久脱毛ではないのでしばらくするとまた生えてくるので辞めない方がいいと言われました。

そうは言われたのですが、今はとにかく効果が出て通い続ける必要もないし、この先必要性が出てきたらその時点で最新の脱毛を考えたらいいと思ったので解約しました。

銀座カラーの休会制度について

銀座カラー 解約

銀座カラーの休会制度の期間/手続きをすれば期限の制限はない

銀座カラーでは休会制度とういのがあって、手続きをすれば途中で通えなくなっても無期限で契約を継続できますよ。

無期限メンテナンス付きコースに契約しているから休会とか関係ないということではないんです。なぜなら銀座カラーのプランは、どのコースであっても契約の保証期間が2年と決められているからです。

なので、無期限メンテナンス付きコースといえども契約した時点から2年後には更新が必要で、1回目の契約更新以降は1年ごとに更新手続きを行なわないとダメなんですね。

もし最後の脱毛から1年以上経ってそのまま放置していると、自動的に契約終了となってしまうので注意が必要ですよ。

だから何らかの理由で長期間脱毛に通うことが困難という時に活用したいのが、この休会制度なんです。

この休会制度には、特に期限が定められていないので、また脱毛に通えるようになるまで利用したら便利ですね。

銀座カラーの休会方法・コールセンターに電話

銀座カラーの休会する方法は大変簡単です。特に店舗に出向いて手続きする必要もなくて、コールセンターに電話するだけなんです。

コールセンターに電話して、オペレーターに休会したい旨を告げるだけで、他に何ら面倒な手続きも必要なく簡単に休会できますよ。

■ 銀座カラーコールセンター
TEL:0120-360-286
受付時間:平日12時~21時、土日祝10時~19時

もし休会の連絡をした日以降に、次回の予約をしている日付がある場合は、必ず予約のキャンセルをしてくださいね。もしそのまま放っておいたら無断キャンセルになってしまって、1回分の施術が消化済みになってしまったり、キャンセル料を請求されてしまう場合もありますのでね。そこは注意が必要ですよ。

銀座カラーの休会中の料金について

銀座カラーの通っているコースを無事休会できたとして、休会中の支払いはどうなるのか気になりますよね?

銀座カラーでは、休会にあたって特に費用が必要だということはありませんよ。そもそも銀座カラーでは、有料オプションを付ける場合を除いて追加費用は一切かからないので、この休会制度についても例外ではなんですね。

ただし、現在契約しているプランを一括払いで支払っていて、休会中に返金があるのかっていえば、そういうことではないです。すでに支払った分は、休会期間を経て再開した後に、ちゃんと脱毛をする権利として引き継がれるので、そこは誤解しないでくださいね。

なので、後から説明いたしますが、契約している脱毛プランをローンで支払っている人は、休会中も支払いは継続されているので、そこは注意が必要ですよ。

ローンの場合は支払いが生じる

先ほども書きましたが、現在契約している脱毛プランを休会しているからといって、ローンの支払いも休会するわけではないですよ。

料金を一括払いしている人が休会したからといって、休会中の期間分を返金はしてくれないです。一旦返金してもらって、再開してから残り分をまた支払うという仕組みではないんですね。

あくまでも支払いは済ませてから、休会期間が終了したのちに、支払った分の権利を継続できるイメージです。

なので、ローンで契約している場合も、休会しているからといってローンの支払いをストップする訳ではなくて、ローンの完済まで支払いは続き、一括払いと同様に支払った分の権利を継続できるイメージと言えば分かるでしょうか?

とにかく休会期間中も、ローンの完済まで通っている時と同様に、毎月の支払いは続くと認識しておいてくださいね。

休会と解約どっちが得?

上記に説明しましたが、脱毛料金をローンで支払っている場合、休会期間中も支払いが続くんですね。通ってもいないのに支払いだけ続くのは嫌だって感じる人もいるでしょうね。

この通っていない時期に支払いを止める方法がないのかっていうと、あるにはあるんですが、それは解約するという方法なんですね。

じゃあ、休会して払い続けるのと解約して支払いを止めるのとどっちが得かってことなんですが、結論を言うと休会の方が得なんですね。

というのも、すでに説明しましたが、解約しても解約手数料を引かれるので、支払った分全額戻ってくる訳ではないからです。特に何回か施術をしてしまっている場合、返金される額は著しく少なくなってしまいます。6回の施術が済んでいる場合、解約しても返金は一切なしです。ローンが残っていたら解約しても残額払わないといけませんからね。

それなのに解約したら通えるようになった時でも通うことはできないので、それだったら休会にしといて通えるようになったら通う方が得だと思いませんか?

断然休会をおすすめしますね!

休会の理由は問わない(妊娠・仕事など)

先ほど断然休会をおすすめしますと言いましたが、休会するのに理由が一切問われないというのも、おすすめする理由のひとつです。

銀座カラーでは、休会するときに特に理由は問われずに、妊娠や仕事の関係上など何でも大丈夫なんです。理由を問われなくて、簡単に電話1本で休会できるんです。しかも期限の定めもなくて余分な費用はなしなので、ある一定の期間通うことが困難だと思われるなら休会を申し出るのが良いです。

通えるようになった時でも、コールセンターに電話1本で再開できるし、その時に次回の予約もできるので、この休会制度は本当に便利な制度ですよ。

休会期間も無制限っていう脱毛サロンは案外少ないので、マイペースに通い続けたい人には銀座カラーはピッタリですね。

銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラー 解約

クーリングオフの注意点1・コールセンターに連絡後は書面でも手続きをする

すでに解説しましたが、契約しても8日以内ならクーリングオフで解約できるんですね。

特商法で、「特定継続的役務提供の際、消費者が契約をした場合でも、法律で決められた書面を受け取った日から数えて8日間以内であれば、消費者は事業者に対して、書面により契約(関連商品※の販売契約を含む)の解除(クーリング・オフ)をすることができます。」と決められているので、コールセンターに電話して解約の旨を告げて、電話口で解約の手続きを進めたとしても、必ず書面でクーリングオフの通知をしないといけないんです。

クーリングオフはコールセンターに電話で簡単に済ませられると書いているサイトもありますが、銀座カラーの公式サイトに「弊社とご契約いただいたお客様におきましては、契約書面を受領した日から起算して8日以内であれば書面により契約を解除することができます。」と書いてますので、必ず書面での通知が必要と覚えておいてください。

書面で通知というと面倒くさい感じがしますが、これをしないと契約の解除ができないので仕方ありませんね。

クーリングオフの注意点2・クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する

クーリングオフをするときに注意しなければいけないことの2つ目は、クーリングオフが可能な期間があるということです。もっと言えばその可能な期間中に書面で通知するということです。

その可能な期間とは、消費者が契約書面を受領した日から起算して8日以内なんですね。

クーリングオフは特定商取引法という法律に定められた消費者保護制度で、銀座カラーの公式サイトに記述されているクーリングオフに関する内容も、この法律に従って設定されているものなんです。法律で定められているクーリングオフを適用させるためには3つの要件を満たす必要があって、先ほど述べた8日間という話しはその内の一つの要件です。

ちなみに3つの要件とは

  1. 契約書が手元に届いてから8日以内であること(ここが今回の話し)
  2. 契約期間が1か月以上あること
  3. 契約金額が5万円以上であること

で、上記の一番上に書いてるのが、今回取り上げている話しですね。

クーリングオフの注意点3・クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知する

クーリングオフの注意点の3つ目は、クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社や信販会社にも通知する必要があるということです。

上で述べた8日間以内に書面で通知するという話しは、例えば現金で一括払いで支払った場合に銀座カラーに通知することでOKという話しです。

ところが支払いがクレジットカード払いにしているもしくは信販会社でローンの支払いにしているといった場合、通常の現金払いで行った銀座カラーへの書面での通知のほかに、クレジット会社や信販会社にも合わせて書面での通知が必要であるということです。

後で書面に書くべき内容を解説しますが、ここではクレジットやローンを利用している場合はクレジット会社や信販会社にも通知する必要があるということを忘れないようにしてくださいね。

クーリングオフの注意点4・特定記録郵便や簡易書留で送る

クーリングオフの注意点の4つ目は、特定記録郵便や簡易書類で送るということです。

上記で説明したクーリングオフで通知する書面というのは、後で説明する書くべき内容をハガキに書いて送ればいいのですが、それは普通にポストに投函すれば良いということではなくて、特定記録郵便や簡易書留など受け取りの証明ができる方法で送らないといけませんよ。

先ほども書きましたが、クレジット払いやローンの支払いにしている場合は、クレジット会社やローン契約している信販会社などにも特定記録郵便や簡易書留などで通知する書面を送るのを忘れないようにしてくださいね。

ここで言いたいのは、多少面倒くさいかもしれませんが、後々のためにクーリングオフを通知する書面は、特定記録郵便や簡易書留など受け取りの証明ができる方法で送るということです。

クーリングオフの注意点5・書面のコピーや送付記録は保管しておく

クーリングオフの注意点の5つ目は、書面のコピーや送付記録は保管しておくということです。

クーリングオフするために書面(ハガキ)に記入をしたら、ハガキの両面コピーをとって手元に残しておいてください。クーリングオフで大切なのが「証拠を残す」ということなんです。そのためには、ハガキは両面コピーをとっておくことが鉄則ですよ。

こんなに手間がかかることまでしないといけないの?と思うかもしれませんが、後々のトラブルを回避するためにも忘れずにコピーを取っておきましょうね。

それと先ほど特定記録郵便や簡易書留など受け取りの証明ができる方法で送ると述べましたが、その時に受け取った受領書も合わせて取っておきましょう。これも大切な証拠になりますよ。

クーリングオフの書面の書き方/記載事項

それではクーリングオフの書面の書き方と記載するべき内容について解説しますね。

まずハガキの上部中央に、この書面のタイトルとして「通知書」と書き、その下に契約年月日より以下の事項を記入してください。

タイトル 通知書
契約年月日 20XX年XX月XX日
契約した脱毛プラン名 (例)全身脱毛2年間 脱毛し放題プラン
契約金額 XX万円
会社名・店舗名・担当者名 会社名【株式会社エム・シーネットワークスジャパン】 店舗名【銀座カラー○○店】 担当者名【XX】
文言 「〜円を返金し、契約を解除してください」などの意向を示した文言
書面を書いた年月日 20XX年X月X日
自分の住所・名前 自宅の住所、氏名を記入
クレジット会社やローン契約している信販会社宛て記載例
タイトル 通知書
宛先 クレジット会社御中
契約年月日 20XX年XX月XX日
契約した脱毛プラン名 (例)全身脱毛2年間 脱毛し放題プラン
契約金額 XX万円
会社名・店舗名・担当者名 会社名【株式会社エム・シーネットワークスジャパン】 店舗名【銀座カラー○○店】 担当者名【XX】
文言 上記の契約は解除します。つきましては私が支払いました代金(または代金の一部)金 XX万円の返還をお願いします。
書面を書いた年月日 20XX年X月X日
自分の住所・名前 自宅の住所、氏名を記入

銀座カラーの解約方法・解約手数料のまとめ

銀座カラー 解約

このページでは、銀座カラーの解約に関することを色々な視点から解説いたしました。

まず銀座カラーはそもそも途中解約できるかという疑問にたいして、クーリングオフが可能であることや簡単に途中解約できることを解説しましたね。

クーリングオフできる条件やクーリングオフの注意点も詳しく解説いたしました。

また解約した場合の解約手数料についても具体例を交えて解説させていただきました。その他解約の方法や実際に解約したユーザーの声も紹介しました。

クーリングオフや途中解約以外にも、銀座カラーには便利な休会制度もあって、長期に渡って脱毛の施術を受けられない事情が出来た場合に、多くの場合解約より休会の方が得だということも解説いたしました。

銀座カラーの解約に関する情報を知ったうえで、銀座カラーの脱毛プランを検討するのが良いので、このページで解説していることをよく読んでいただいて、是非役立ててくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました